先輩ナースの声

患者様の心のよりどころとなれるような
看護師になりたい
新人看護師
詳しく見る
先輩から挨拶、声かけの
大切さ、技術面を学び成長できました
2年目看護師
詳しく見る
患者様の回復していく
姿がやりがいに
3年目看護師
詳しく見る
新人と一緒に
成長していきたい
実地指導者
詳しく見る
スキルアップを
目指して転職
中途採用
詳しく見る
ママさん看護師も
働きやすい職場です
ママさん看護師
詳しく見る

新人看護師

- 閉じる

+ 開く

患者様の心のよりどころとなれるような看護師になりたい

Profile

5階西 内科・循環器科病棟配属
H29年4月入職
看護師経験 1年目

Qこの病院に就職した志望動機について

 看護学校の先輩が当院に就職をして、楽しく働いていることを教員から聞いたことがきっかけで、病院の説明会に参加しました。実際に病院に行くと、温かく雰囲気がよい印象を受け、自分らしく看護ができそうだと感じ、当院に決めました。

Q現在現場での仕事内容

 さまざまな疾患に対しての検査や処置、清潔ケアを先輩の指導のもと、チームで声を掛け合いながら行っています。さまざまな検査や点滴があるため勉強の日々です。高齢の患者様も多いため、その患者様の歩んできた人生を大切に関われるよう努めています。

Q今の新人教育を受けてどうか

 実地指導者を中心に、チームの先輩方から多くの指導を受けることで、学び多い毎日を過ごしています。困ったときなども丁寧に対応してもらえるため、分からないことばかりの中でも、日々成長できるよい環境で学べています。エルダーが精神的なサポートをしてくれるため、やりがいをもって楽しく仕事へも取り組めます。

Q技術をどのように習得しているか

 日々の処置や点滴、清潔ケアを先輩と行っていき、確実な知識と技術を身につけています。実施していく中で追加学習を行い、なぜできて、なぜできなかったのかを一緒に先輩と振り返ることで、徐々に習得できるよう努めています。

Q現場になれるまでどのような体験をしましたか

 入職当初は、すべてが分からないことだらけで不安な気持ちがありましたが、先輩方が温かく声をかけてくれることで、徐々に緊張が解けてきました。自分からも挨拶を心がけ、さまざまな職種の方と関わることで慣れていきました。

Q入職間もないが、今までで印象に残っていること

 不安が強い患者様のもとで先輩とケアを行っている時に、先輩が患者様の気持ちを汲み取りお話をしていると、悩みを打ち明けてくださり、次第に患者様に笑顔が出てきました。その時に改めて、私はこのような看護が行えるようになりたいと感じました。

Q今後の目標について

 まだまだ、分からないことばかりですが、患者様から見て新人看護師であるかは関係ないため、日々目標を持つことで確実な知識と技術を身につけ、患者様の気持ちに寄り添うことで、心のよりどころとなれるよう、頑張っていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

2年目看護師

- 閉じる

+ 開く

先輩から挨拶、声かけの大切さ、技術面を学び成長できました

Profile

6階HCU病棟配属
H28年4月入職
看護師経験 2年目

Qこの病院に就職した志望動機について

 専門学校での病院説明会で、この病院を知ったことがきっかけです。説明会で、勉強をしつつ技術面を学べるとのことで、実際に病院見学をさせていただき、病院・病棟の雰囲気がよかったため、ここで働きたいと思い、当院に就職しました。

Q1年目の新人教育を受けてどう成長したか

 HCU病棟は、重症な患者様が多く入院しているため、人工呼吸器での呼吸管理や急変時の対応等の技術・知識を同期とともに研修で学びました。学んだことを生かすことで、初めはできなかった技術が今ではできるようになり、成長につながりました。1年目は業務に追われることも多く、タイムスケジュールの立て方、優先順位で困りましたが、今では個々の患者様に合わせて考えられるようになってきました。

Q技術面をどのように習得し、精神面はどのように克服したか

 専門学校、研修にて看護手順、根拠を学んだうえで見学し、先輩看護師の見守りのもとで技術を実施していきました。仕事後に技術の振り返りや、次に生かせるようアドバイスを受け、できるまで先輩に見てもらいながら、一人でできるよう心がけていきました。精神面では先輩から「大丈夫? 何かあった?」等と声をかけてくださり、指導者やエルダーの方も常に気にかけてくださり、話ができる環境であったため、ため込むことなく過ごすことができました。

Q1年目を振り返り印象に残っていることは

 HCU病棟は、重症患者様が多く入院していますが、状態も落ち着き、一般病床へ移動してから元気な状態で会いに来てくださることや、感謝の言葉をいただいた時には、よい看護ができたのだと感じ印象に残っています。また、HCUでは、常にそばで見られる環境であるため、抑制をしている患者様には、少しでも抑制を外しストレスが軽減できるよう努力した結果、患者様の笑顔や表情が穏やかになった時には、患者様に寄り添った看護が行えたと思いました。

Q今後の目標について

 1年目で学んだ患者様の状態・疾患を考え、個々に合った援助を継続することです。話すときには笑顔を忘れずに、患者様やご家族の方の不安などに寄り添えるよう努力していきたいです。

ページの先頭へ戻る

3年目看護師

- 閉じる

+ 開く

患者様の回復していく姿がやりがいに

Profile

5階東 消化器センター配属
H27年4月入職
看護師経験 3年目

Qこの病院に就職した志望動機について

 地元で准看護師の資格を取得し、神奈川県の専門学校で正看護師資格を取得しました。在学中にMA(看護補助者)として働くことが選択でき、奨学金制が利用できる環境であることがきっかけとなりました。また、急性期治療を学ぶことができ、地域に根ざした病院であることも魅力に感じ、当院に決めました。

Q職場の雰囲気は?

 手術や処置、検査が多いため緊張感を持ちながらも、メンバー同士声を掛け合い協力する、明るく活気のある病棟です。忙しい中でも相談に乗ってくださり、患者様によりよい看護を提供していくことを考え、働く先輩方から多くのことを学び、成長できる環境だと思います。さまざまな年齢、経験のある看護師が所属し、アットホームな雰囲気があります。

Q看護師として楽しいと感じる時はどんな時か

 患者様から感謝の言葉をいただいた時は、とてもうれしく思います。また、手術後など、患者様の苦痛が取り除け回復していく姿を見ると、やりがいを感じ頑張ろうと思えます。

Q現在現場での仕事内容

 私の働く病棟は消化器内科、外科、婦人科の混合病棟で、急性期から終末期の方まで幅広く入院されています。手術や内視鏡治療、抗がん剤治療、緩和治療など、さまざまな治療、検査の実施、患者様の日常生活の援助を行っています。また、退院に向けた指導、調整を患者様やご家族に寄り添いながら実施しています。看護師間はもちろん、医師、薬剤師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカー、管理栄養士など、多職種間で連携を取り、よりよい看護を提供できるよう情報共有しています。

ページの先頭へ戻る

実地指導者

- 閉じる

+ 開く

新人と一緒に成長していきたい

Profile

6階東 整形外科・脳神経外科病棟配属
H26年4月入職
看護師経験 4年目

Qこの病院に就職した志望動機について

 就職説明会で当院を知りました。話を聞き、新人教育体制が整っているとのことだったので実際に病院へ見学に行くと、スタッフ同士の仲がよく、楽しそうに仕事をしている様子が見られたので就職を決めました。

Q新人看護師にどのような指導を行ったか(技術面・精神面)

 経験したい、自立したい看護技術を明確にし、実施できるようスケジュールを調整します。実際に見学したり経験した看護技術は、その日のうちに振り返りをして、よかった点や改善が必要なポイントを伝えました。

Q新人看護師はどのように成長しているか

 病棟に少しずつ慣れてきており、患者様やスタッフとコミュニケーション取れるようになってきています。積極的にナースコールを取り、患者様のベッドサイドで訴えを傾聴し、看護に取り組んでいます。日々、1日の振り返りを行い、自分でできることも増えてきました。

Q実地指導者として新人を指導した感想

 指導することの難しさを感じていますが、指導するにあたって、自分の知識や技術の再確認をする機会が増えて、とてもよい勉強になっています。新人からの刺激を受けて、私も一緒に成長しています。

ページの先頭へ戻る

中途採用

- 閉じる

+ 開く

スキルアップを目指して転職

Profile

6階 HCU病棟配属
H28年2月入職
看護師経験 11年目

Q転職した理由について

 民間病院で8年間働き、外科、脳外科、ICUを経験してきました。日々、後輩育成、臨床指導に携わる中で、他者へ教えることだけでなく、自己のスキルアップを目指したいという思いが強くなりました。色々な診療科を経験した中でも特に脳外科領域の専門性を深めたいと思うようになりました。同じ病院で長く勤めていることは強みではあるが、弱みでもあると感じ、視野を広げるためにも新たな環境に身を置き、スキルアップを目指したいと思い転職を決めました。

Qこの病院に決めた理由は何ですか

 脳外科病棟が単科であることはめずらしく、他科と混合になっていることが多い中で当院は脳外科病棟とHCUがあることが魅力でした。病院見学の際には、病棟スタッフから直接話を聞けたり、病棟の雰囲気だけでなく、スタッフと入職前に話せたことで、入職後のイメージが描きやすかったことや、急性期で働きたい私にとって、病棟スタッフともに活気があったことも好印象でした。また、ワークライフバランスを考え、残業が少ないことで入職を決めました。

Q職場でのサポート体制はどうか

 入職してから、個々の力量や経験年数を踏まえたうえで、自分に合わせたフォローをしてもらえました。新しい環境では、以前とやり方も違うため初めは慣れないことも多く不安もありましたが、色々な方が声をかけてくれたことや、気軽に相談できる雰囲気を作ってくださり、安心して1年間働くことができました。

ページの先頭へ戻る

ママさん看護師

- 閉じる

+ 開く

ママさん看護師も働きやすい職場です

Profile

5階東 消化器センター配属
H25年8月入職
看護師経験 7年目

Q子育てと仕事の両立で困っていることはあるか

 8歳と1歳の子どもがいるため、子どもが急に体調を崩して仕事を休まなければいけない時もあり、他のスタッフに迷惑をかけてしまうと、子育てと仕事の両立の難しさを感じます。しかし、ママさん看護師が多いこともあり、急な休みでも嫌な顔をするどころか、心配をしてくれる方々が多く、温かい対応にとても助けられています。

Q子育てをしながら働き続けるための支援はあるか

 保育室があるため、日勤も夜勤も子どもを預けることができ、安心して仕事をすることができます。また、時短勤務も可能なので、自分の家庭の状況に合わせた仕事の仕方を選択することができます。

Q保育士の様子を教えてください

 いつも保育室での様子をノートに書いていただくのですが、何をして過ごしたか、子どもがどんな様子だったか、何ができるようになったかなど、細かく教えてもらえるので、子ども一人ひとりをしっかり見てくれていることを感じます。先生方は、いつも明るく笑顔で子どもを迎えてくれ、子どもも楽しそうに通うことができています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭に戻る