先輩ナースの声

ご家族に寄り添う、
やさしい看護の提供
新人看護師
詳しく見る
患者さまとの対話を大事に、
専門的な知識・技術を大切に
2年目看護師
詳しく見る
ADLが回復し笑顔で
退院される姿にやりがいを
3年目看護師
詳しく見る
新人と一緒に私も
成長していきたい
実地指導者
詳しく見る
地域密着型で患者様と
しっかり向き合える職場
中途採用
詳しく見る
ママの気持ちを分かってくれる、
先輩方の存在
ママさん看護師
詳しく見る

新人看護師

- 閉じる

+ 開く

ご家族に寄り添う、やさしい看護の提供

Profile

部署名:6階HCU
入職年月:2019年4月
看護師歴:1年目

Qこの病院に就職した志望動機について

 インターンシップに参加した際に、患者さま、面会に来られている方々への思いやりのある優しい対応や声かけ、PNS制度でスタッフ間でコミュニケーションを密にとりながら看護を提供している現場を目にしました。患者さま、ご家族とスタッフ間、スタッフ同士で良好な人間関係が築け、患者さま第一の優しい心を大事にする看護ができると思い、当院に決めました。

Q現在現場での仕事内容

 検温や清潔ケア、食事介助、点滴の準備や検査出しなどを先輩と一緒に、または見守り、単独で行っています。受け持ち患者さまの記録やその他の記録も先輩と確認しながら行っています。

Q今の新人教育を受けてどうか

 その日フォローについてくれる先輩と、仕事終わりに1日の振り返りを毎日しています。その中でアドバイスを頂いたり、質問したりして毎日学びや気づきがあり、とても良い環境です。実施指導者と月ごとに勉強する疾患や技術、業務の目標を決めており、今は何を勉強したほうがいいのか明確で、月の振り返りもあり、先輩の優しく手厚いサポートが受けられ成長できます。

Q技術をどのように習得しているか

 はじめは見学をして説明していただきながら、自分が次回実施することを念頭において疑問、質問はその場で解決するよう心がけています。見学、指導者付実施、見守り、単独実施可と段階を踏み技術チェックリストを活用しながら習得しています。単独実施可のものでも、新しい患者さまに行うのに不安な場面などは先輩に声をかけ見守りのもと行い“患者さまの安全第一”に実施しています。

Q現場になれるまでどのような体験をしましたか

 右も左も分からず何をしたらいいか戸惑っていましたが、先輩方がとても丁寧に優しくひとつひとつ教えてくれたり声をかけてくれて少しずつではありますが、病棟の雰囲気に慣れていきました。また、共に入職した同期たちと励まし合ったりして、多くの人に支えられ、とても感謝しています。

Q入職間もないが、今までで印象に残っていること

 先輩たちと回復期病棟に立ち寄ったときに、HCUから転床した患者さまとそのご家族が先輩たちに心から感謝している姿を見て、患者さまに寄り添った看護を大切にしているのだと実感し、私もそのような看護をしたいと思いました。

Q今後の目標について

 ひとつひとつの看護に“患者さまのために”ということを忘れずに確かな技術と患者さま、ご家族に寄り添う優しい看護を提供できるように成長していきたいです。

ページの先頭へ戻る

2年目看護師

- 閉じる

+ 開く

患者さまとの対話を大事に、専門的な知識・技術を大切に

Profile

部署名:5階西病棟
入職年月:2018年4月
看護師歴:2年目

Qこの病院に就職した志望動機について

 在学していた大学に病院のパンフレットがあったことがきっかけで横浜新緑総合病院を知りました。そして、実際に病院へ見学に行き、病院・病棟の雰囲気が良かった事や勤務体制が2交代だったことから、ここで働きたいと思い当院に入職しました。

Q1年目の新人教育を受けてどう成長したか

 1年間を通して、様々な研修に参加させてもらうことにより、看護師として働くうえで重要となる知識や技術について学ぶことができたため、実際に病棟でも生かすことができました。また、3階病棟では急性期の治療を終了し状態が安定している患者様が多く入院しており退院に向け、リハビリがメインとなります。その中で看護師として、どのようなことが必要なのかを先輩看護師より教えて頂き、今では退院までに必要な情報収集を行い、患者様が退院後も困ることがないよう個別性に合わせた看護を提供できるようになってきました。

Q技術面をどのように習得し、精神面はどのように克服したか

 事前に予定されている処置が分かっている時には、事前に看護手順を熟読し、根拠を復習したうえで見学を行い、その後は実地指導者に協力してもらい、練習を行いました。そして実際に患者様に実施させてもらい経験をしていくようにして技術を身に着けました。精神面については、エルダーという相談役の先輩看護師がいてくれるため、仕事での話やプライベートの話でも相談しやすい環境で、つらい時や悩みがある時でも安心して仕事を続けることができました。

Q1年目を振り返り印象に残っていることは

 3階に転棟してきたときには、すべてにおいて介助が必要な患者様がリハビリテーションを実施し日々の生活でも自分でできる事は行ってもらうことにより退院の時には自分で食事を食べて、トイレに行くこと事ができたり、歩くことができたりなど、自分で自分のことができるようになり、笑顔で自宅へ帰る姿を見ることが出来たことです。看護師として、できないことへのサポートも必要ですが、リハビリテーション病棟では見守ることで、できる能力を伸ばすことやできることを探すことが大事になります。日々患者様と関わり、笑顔が見られたときには私も嬉しいです。

Q今後の目標について

 患者様に信頼され、頼ってもらえる看護師になるため、患者様の少しの変化に気づくことができる観察力を身につけ、自分から声をかけることができるようにしたいです。そのためにも日々患者様とのコミュニケーションを大事にし、専門的な知識・技術を深め、患者様が安心して治療や処置を受けられるよう努力していきたいです。

ページの先頭へ戻る

3年目看護師

- 閉じる

+ 開く

ADLが回復し笑顔で退院される姿にやりがいを

Profile

部署名:7階
入職年月:2017年4月
看護師歴:3年目

Qこの病院に就職した志望動機について

 インターンシップに参加した際に、スタッフと患者さまが笑顔で会話されていた所や、看護師が患者さまの話を時間をかけて伺っていた所に魅力を感じ、ここで働いてみたいと思い就職しました。

Q職場の雰囲気は?

 温かい雰囲気の職場だと思います。カンファレンス時以外でも患者さまのことについて話し合っていることが多いです。病棟スタッフ全員が、患者さまの個別性を考慮しながら、少しでも快適な入院生活を送れ、不安なく退院できるように願っているのだと感じます。
  私は、未熟で分からないことが多いですが、先輩方は優しくて相談しやすいです。また、病棟全体で気にかけてもらっており、育てていただいています。

Q看護師として楽しいと感じる時はどんな時か

 私のいる病棟は急性期治療を終えて退院に向けてリハビリを行っている患者さまが多くいます。ベッド上安静だった方が、リハビリをしていくにつれてADLが回復され「ありがとうね」と仰って笑顔で退院される姿を見ると嬉しいです。

Q現在現場での仕事内容

  退院に向けて支援をしていく病棟ため、患者さまやご家族と何度も話し合いながら安心して退院できるように努めています。病院内の他職種(医師、栄養士、介護福祉士、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカーなど)だけではなく、退院後の患者さまに関わる訪問看護師、施設スタッフ、ケアマネージャーとも情報共有をしています。
  また、急性期病棟ではありませんが、色々な科の患者さまが入院されているため、医療処置もあり日々勉強しながら看護を行っています。

ページの先頭へ戻る

実地指導者

- 閉じる

+ 開く

新人と一緒に私も成長していきたい

Profile

部署名:6階東病棟
入職年月:2015年4月
看護師歴:5年目

Qこの病院に就職した志望動機について

  いろんな病院見学をしてきましたが、当院の看護部長の人柄がよく、病院の雰囲気も明るい印象を受け、当院に入職を決めました。

Q新人看護師にどのような指導を行ったか(技術面・精神面)

 整形の患者さまの手術前後の看護を行い、注意すべきことは何か、その患者さまに必要な看護は何か、一緒に考えながら指導をしています。

Q新人看護師はどのように成長しているか

 少しずつ業務にも慣れてきており、積極的に業務を行う姿がみられます。
  他のスタッフともコミュニケーションをとりながら、仕事することも出来るようになってきた様子があります。

Q実地指導者として新人を指導した感想

 新人の指導をしていて自分自身もこんなときがあったんだなと思うのと同時に、基礎からの看護を再度学びなおすきっかけにもなり、新人ともに私も成長できる機会だなと思っています。

ページの先頭へ戻る

中途採用

- 閉じる

+ 開く

地域密着型で患者様としっかり向き合える職場

Profile

部署名:5階東病棟
入職年月:2017年4月
看護師歴:5年目

Q転職した理由について

 前職は、大学病院で3年間勤務し、混合病棟で専門的な分野を中心に学んでいました。
自己都合で転職するにあたり急性期だけではなく地域密着型の病院で入院から退院まで一連の流れを通してサポートでき、急性期-慢性期、終末期までを見ることができるようになり、自分のモットーである患者に寄り添う看護を深めたいと思い転職をきめました。

Qこの病院に決めた理由は何ですか

 初めての転職で自分の知識・技術に不安が残る中、研修や教育システムが整っていること、地域密着型であり、前職よりも患者様としっかり向き合うことができる職場であると思ったためです。また、病棟スタッフも明るく、残業が少ないという情報もあったことから入職を決めました。

Q職場でのサポート体制はどうか

 自分の経験年数や今まで学んできたことを明確にし、初めての事や不安な技術等を実施前にフォローをして頂きました。また、病棟のスタッフの雰囲気も良く、とても優しく相談しやすい環境であると思います。院内研修として、中途入職者対象のフォローアップもしてくれるため、初めての転職で不安はありましたが安心して働くことができました。

ページの先頭へ戻る

ママさん看護師

- 閉じる

+ 開く

ママの気持ちを分かってくれる、先輩方の存在

Profile

部署名:5階東病棟
入職年月:2016年4月
看護師歴:3年目

Q子育てと仕事の両立で困っていることはあるか

 復帰したばかりの頃は、とにかく忙しい日々で大変でした。今は、両立にも慣れタイムスケジュールを立てて充実した日々を送れるようになりました。

Q子育てをしながら働き続けるための支援はあるか

・時短勤務や24時間子どもを預けられる保育室があること。仕事をしながら家事、育児の時間も確保でき、夜勤の時も安心して預けることができる。
・ママの気持ちを分かったくれる先輩方の存在。良き理解者でもあり、時には相談もできる。

Q保育士の様子を教えてください

 いつも明るく子どもを迎え入れて下さり、他の組の先生も声をかけてくれる温かい保育士さんたちです。相談ごとも親身になってくださり、いつも助かっています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭に戻る