卒後2年目研修の紹介

お知らせ

卒後2年目研修の紹介

教育担当の竹之内です。

 

コロナ感染者が増え、研修を延期していたので

久しぶりのトピックスとなりました。

 

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は卒後2年目の研修を2つ紹介します!

 

ひとつ目は・・・

事例をもとに看護展開を実施し、個別性のある看護計画を立案する研修です!

診断までを事前学習とし、個別性のある看護計画をグループワークで検討しました。

全体像を把握してアセスメントすることや、

個別性のある看護計画とはなにかを学ぶことができました。

受け持ち患者さんに必要な看護を計画・実践できる看護師に成長してほしいですね♪

 

二つ目は

救急蘇生の研修です。

チームで動くことを中心に、声をかけあったり、自分から率先して実践する練習をしました。

 

 救急蘇生の研修は新人~卒後3年目まで取り入れていて、

その都度、技術の確認やステップアップができるように計画しています。

 今後、新人看護師の研修の様子も更新するので、是非みてくださいね♪

 

※ スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

お知らせ一覧

PAGE
TOP